忍者ブログ
landsBLOGの過去ログです。 現在は http://lands662.blog.shinobi.jp/ で毎日更新中です。
■■■ 新しい記事→ [1] [2] [3] [4] [5] [6] ←古い記事  ■■■
= [PR] =
2018年11月17日(土) 05:10発信! _________________
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015年09月22日(火) 00:00発信! _________________

滝を見終えて河津駅にやってきましたが、ちょうど電車が出たところでした。
次の電車の時間までかなりあったので、高かったけど伊豆の踊子号に乗って熱海へ向かいました。
ちょっとローカルな感じの特急列車です。

なんとなく立ち寄った熱海でしたが、時間が17時ぐらいだったので観光名所に行くには遅すぎました。
でも神社ならずっと開いているので「来宮神社」に行ってきましたよ。

立派な神社です。
平日でしたが、観光客がやってきてお参りされています。

ここの神社には樹齢2千年のご神木があります。
それ故、パワースポットとしても知られているそうですよ。

2千年もの時間が経つと、木ってこんな風になるんですね。

このご神木のまわりを一回りすると寿命が延びると言われています。
幹のいまにも動き出しそうなぐらい生命力に満ち満ちた姿にご利益あるかもと思わされてしまいますね。

神社の中には川も流れていて、静かでひっそりとしています。
癒されますね~

2番目に古いご神木もありましたが、やっぱりあの大楠を見てしまうと「まだまだ若いな…」と感じますね。

帰り道に山の上にお城が見えましたよ。これ熱海城??
旅の最後に神社でパワーもらって、新幹線で京都に帰ります。
遠回りになってしまったけど、あまり来る機会は少ないので立ち寄れて楽しかったですね。
それにしても熱海は坂が多くて歩きはちょっと辛い…
PR

2015年09月20日(日) 00:00発信! _________________

天城トンネルからてくてく歩いていくと、途中「二階滝」という
滝を見ることができましたよ。
手前の木々がちょっと邪魔ですけどね。
落差20mなのでわりと見ごたえあります。

さらに道を進めると、河津七滝のハイキングコースが見えてきます。
下ると滝が見れるのですが、ちょっと上って猿田淵も見てきましたよ。
ここの川の色はグリーンでとっても綺麗です。

とても美しい川です。
見ていると吸い込まれそうなくらい深い緑色ですね。

ミスが透き通っているのがわかりますか?
手前の方は浅いので川底の石や砂がはっきり見えます。

さて、滝めぐりに行きますよ。
最初は釜滝。河津川の滝は「たき」じゃなくて「だる」って読むらしいですよ。

前から見てみると滝からくるミストで曇る~~
パンフレットの写真より水量多くて迫力あります!

滝のそばの岩盤は溶岩が固まって冷えたあとにできる柱状節理になってます。
なかなかこういうのを見る機会がないのでビックリ。

お次は「エビ滝」
ここの岩はツルっとしてて、先ほどの柱みたくなってません。
ここだけば昔の地層の上を川が流れているんですね。

ちょっとだけシャッタースピード遅めにして遊んでみる。
とろっとろな滝になった!

こちらは「蛇滝」
身一つで川くだりしているグループがいましたよ。
よく見ると滝つぼに吸い込まれる人が写ってました。

前から見てみるとこんな感じ。
柱上の岩盤と普通の岩盤がまざったようになってます。

途中、足湯ならぬ足水処がありました。

おこに腰掛けるのかな?
誰かが使った形跡がありますね。
夏だと冷たくて気持ちよさそう・・・
写真だと水があるのがわからないくらいですけど、それぐらい透明度が高い綺麗なお水だということなんですね。

ここは「初景滝」
「伊豆の踊り子」の舞台になっているので、登場人物のブロンズ像がありましたよ。

落差はそこそこですが、ほかの滝に比べて幅があるので迫力あります。

川のそばには水飲み処があっておいしい水を味わうことができますよ。
のどが乾いていたのでちょこっと頂きました。
雑味もなくとても飲みやすいお水でした。

ここからは舗装された道なので、歩きやすいですよ。
川のそばをテクテク行きます。

とちゅう大きな岩の上に石がいっぱい乗っかってるものをいくつか見ました。
道からほおり投げて乗っかれば願いがかなうってやつらしいです。
願掛けはどこにでもあるんですね。

あとから気づいたんですけど、この間に「カニ滝」ってのがあったんですけど看板見逃してしまいました。
なので、滝っぽいのを出しておきます。

ざざざー。
横の岩がえぐれるようになってるのがすごい。
 
細い階段を下りた先には「出会い滝」
右の本流と出会うから、この名前がついたんだとか。
 
先に進むと円形になって流れ落ちる場所が。
この先に落差30mの「大滝」があるのですが、遊歩道からは見えずどこかの露天風呂から見えるとか情報はあったのですが、そこまでして見るのもなぁ・・・ってことでここで引き上げました。
ちょっと残念。
1時間ぐらいでここまで来れるので、いい散策ルートですね。
水も綺麗だしほんとに癒されます。
大自然のマイナスイオンをたっぷり吸収してリフレッシュできました。 

2015年09月19日(土) 00:00発信! _________________

良い温泉と食事を楽しんだ後は、観光でしょう!
初日はお宿の近くをちょっと歩いただけだったので、今日は歩きまくりますよ。
伊豆箱根駿豆線に乗って「修善寺駅」まで向かいます。
ちなみに、伊豆長岡の観光名所といえば世界遺産になった韮山反射炉があるので、駅や電車はその写真でいっぱいです。
ですが、今回は別の目的があるので行きませんでしたが…。

修善寺に着いたらバスの切符を買いましたよ。
結構な長旅です。
フリー切符もあるのですが、この切符だけでも特定の区間は乗り降り自由なので便利ですよ。
伊豆の南側は電車がなく、バスや自家用車でしか行けないところが多いみたいです。

まず見に行ったのは「浄蓮の滝」
伊豆はとても綺麗で美味しい水が豊富な場所なので、川や滝を見に来たかったんです!
いや~素晴らしいですね。
水量も豊富で見ごたえあります!

シャッタースピードを変えてもう一枚。
ブレるけど流れるような滝を撮るのは楽しい♪

バス停から滝に向かう道はちょっとだけハードだったので、お土産処で小休憩。
お豆腐アイスを頂きました。
イチゴ味。
冷たくて美味しい~
昔、豆腐でアイス作ろうとしたけど豆腐の味が濃すぎて失敗したなぁ。。。
これはほんのり豆腐の風味がするだけでほとんどアイス。

水がきれいなところにはワサビがよく育つ。
川のそばには畑がたくさんありましたよ。
泊まったお宿でも食事にワサビ推しなメニューが多かったですね。

下調べせず思いつくままにコースを決めたのですが、バスのチケットを買う時にオバチャンにオススメされた停留所で降りて向かったのはこちら。
「天城トンネル」
そうです。天城越えをしてしまったのです。歩きで(笑)
結構長かったですよ…
自家用車で上ってくる人も多くて、抜かされるたびに車良いな~と思ってしまいました。

中に入ってみるとヒタヒタと水の流れる音。
ひんやりして気持ちいい。
先が見えてるんですが、445mと結構長いです。

出口!
木漏れ日が素敵。
疲れたけど、見れて良かったかも。

ものすごくしっかりとした造りですよね。
1904年(明治37年)に開通ってことなので、100年以上この姿を保ってるわけですよ。
凄いなぁ…

歩きの観光客にはちょっとハードな道ですが、日本の道100選にも選ばれています。
時間と体力に余裕があればオススメのルートかもしれません。
さて、バス停に向かいますよ。

2015年08月31日(月) 00:00発信! _________________

横須賀でお土産を探していたんですが、やっぱり海軍カレーが一番でそのほかのものってのがなくて…。
職場に持っていくお土産もカレー20人前はさすがにできなかったので、横浜土産にしましたよ。
でも自分で食べる分はちゃっかりゲットしてたり。
崎陽軒のシウマイも美味しかった~。

海軍カレーはちょっとピリ辛、大人の味ですよ。(普段フルーティーな中辛しか食べない私からしたら)
揚げ物いっぱいのっけて贅沢に食べました!
 
あと、新幹線の中でのデザート。東京ばな菜買っちゃったー。
大好きなんですよね、これ。
東京近いから横浜のお土産ショップでも売ってるのか~

それにしても、この柄…
食べ物とは思えないカラフルさですよね。
普通のばななよりもちょっぴりミルキーな感じのするクリームでしたよ。
美味しかった~
 

2015年08月30日(日) 00:00発信! _________________

猿島を出て、横浜の湾岸をブラブラする・・・予定だったんですけど、疲れちゃったのでとりあえず新横浜にあるラーメン博物館でラーメン食べてきました。
昭和のノスタルジックな雰囲気が漂ってます。

ここに入るには310円の入場料がいるのですが、ラーメンの値段+入場料で結局高くついちゃうので旅行者じゃなくて何回も来る人のほうがお得なような気もします。

狭いですけど、セットは細かいとこまで気を使ってて面白かったです。

こういう路地裏ありましたよね。
今は引き戸の玄関って少ないんじゃないでしょうか?

案内板とか標識とかも面白い。

いろいろお店はあったんですけど、「げんこつ屋」のラーメン頂きましたよ。
平たい麺でツルツルっとのど越しもよく、おいしかったです。
舌バカなんで例えが下手糞ですが、出汁のきいた高級なカップヌードルのスープみたいなお味でした。
癖がないから誰でもおいしく飲み干せると思います。

カレンダー
10 2018/11 12
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
管理人紹介
忍者ツールズプロフィールは終了しました
▼自己紹介
管理人 : AKARI 誕生日 : 11月3日
所在 : 京都 
▼mixi マイミクさん歓迎中。お気軽にどうぞ。
AKARIのmixiページ
▼twitter フォロワーさん歓迎中。お気軽にどうぞ。


フォーム
管理人AKARIに連絡したい場合はコチラへどうぞ。
最新記事
ブログ内検索
DVD/音楽/漫画等のプチ感想検索などにどうぞ
カウンター
アクセス解析
最新コメント
お返事は数日中にさせて頂きます
[04/01 日本きらり事務局・中野]
[09/19 テーブルマーク]
[10/26 まるめい]
[10/26 まるめい]
[10/25 大島椿ファンサイト事務局河島]
忍者アナライズ

Copyright(C) AKARI All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.

忍者ブログ [PR]