忍者ブログ
landsBLOGの過去ログです。 現在は http://lands662.blog.shinobi.jp/ で毎日更新中です。
■■■ 新しい記事→ [2472] [2471] [2470] [2469] [2468] [2467] [2466] [2465] [2464] [2463] [2462] ←古い記事  ■■■
= [PR] =
2019年08月17日(土) 23:56発信! _________________
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年01月09日(水) 00:00発信! _________________
そういえば、昨日、「みんなの家庭の医学」って番組で、以前私が患っていた「チョコレートのう胞」の特集がされてて、つい見入ってしまいました。
私も婦人科行くまでは不安で仕方なかったので、萩原さん(番組で紹介されていた五輪スイマーの方)の気持ちがとてもよくわかりました。

「卵巣とっちゃうのかな?」とか「子供産めるのかな?」とか、グルグル悪いこと考えちゃうんですよね(´;ω;`)
「放置すると破裂して大変なことになるかも…」とか脅かすようなことを先生には言われましたけど、
「手術すれば大丈夫」って勇気づけられる言葉をもらったのは萩原さんと同じ。
私ののう胞は癒着が少なかったので、彼女の痛みに比べれば全然軽いものでしたけど
同じ病気を患ったものとして色々と共感することが多かったです。

子宮内膜症は、早期であれば症状を和らげたり、手術しないで様子を見ることもできるので
怪しいな?と思ったら、恥ずかしがらずに婦人科に行きましょうね。
番組で子宮内膜症のチェックが出来る設問があったので、見逃した女性の方は一度チェックしてみて下さい。

・薬を飲まないと我慢できない月経痛がある
・以前より痛み止めを服用する回数が増えた
・月経後にも下腹部の痛みが続くことがある
・月経の時、血の塊が出ることがある
・便秘がちである
・腰痛がある
・排便時に下腹部が痛むことがある
・性交の時、痛みがある
・月経の時、下痢をすることが多い
・下腹部にしこりがある

10問中5問以上該当すれば子宮内膜症の可能性があるそうです。
私は、手術前を思い出して答えてみると3個当てはまりました。
症状なくのう胞を持ってる女性も多いですから、当てはまらないから大丈夫って事ではないのでご注意を。
私はもともと、生理痛に悩んだことない人ですが子宮内膜症と診断されましたからね。

そういえば、もう手術から半年以上経つんだなぁ…。早い。
私の卵巣は今のところ、元気に機能してますよ(*´∀`*)
PR

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
管理人紹介
忍者ツールズプロフィールは終了しました
▼自己紹介
管理人 : AKARI 誕生日 : 11月3日
所在 : 京都 
▼mixi マイミクさん歓迎中。お気軽にどうぞ。
AKARIのmixiページ
▼twitter フォロワーさん歓迎中。お気軽にどうぞ。


フォーム
管理人AKARIに連絡したい場合はコチラへどうぞ。
最新記事
ブログ内検索
DVD/音楽/漫画等のプチ感想検索などにどうぞ
カウンター
アクセス解析
最新コメント
お返事は数日中にさせて頂きます
[04/01 日本きらり事務局・中野]
[09/19 テーブルマーク]
[10/26 まるめい]
[10/26 まるめい]
[10/25 大島椿ファンサイト事務局河島]
忍者アナライズ

Copyright(C) AKARI All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.

忍者ブログ [PR]