忍者ブログ
landsBLOGの過去ログです。 現在は http://lands662.blog.shinobi.jp/ で毎日更新中です。
■■■ 新しい記事→ [3124] [3123] [3122] [3121] [3120] [3119] [3118] [3117] [3116] [3115] [3114] ←古い記事  ■■■
= [PR] =
2019年08月18日(日) 00:41発信! _________________
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014年09月13日(土) 00:05発信! _________________

先日、夏休み消化でお休みを頂いた時に、京都・東山らへんをブラブラ散策してきました。
地下鉄・東山駅からてくてく歩いて、美しい鳥居が目印の平安神宮へお参り。

いつ見てもこの朱色の応天門は素晴らしいですね~。
以前来た時は、桜のシーズンだったので観光客も多かったですが、平日ということもあって空いてます。
でも、手水舎に行ったら中国の観光客の方がドワ~っと来て、手を清めながら写真を撮ってました。
中国の参拝方式は知らないけど、手や口を清めるってのはあんまりないのかな??

でーん!!
パノラマで撮ってみたけど、ブレブレ(。´Д⊂) 
なかなか人が少ない時には来れないので、もうちょっと綺麗に撮れるまで粘れば良かったんですが…。
 
下は白い砂利が敷き詰められているので、赤い建物がよく映えます。
ハイヒールとかサンダルだと砂利が入ったり、歩きにくかったりするのでご注意を。

本殿向かって左側には神苑への入り口でもある「白虎楼」があります。
今日はお邪魔しなかったんですが、どんなお庭なのかは前回の記事を参照。
平安神宮 神苑 その1
平安神宮 神苑 その2
平安神宮は復元された比較的新しい神社ですけど、様々な資料を基に京都の町に平安京の景色が残っているのは素晴らしいことですね。

向かって右側には蒼龍楼 があります。
東の青竜・南の朱雀・西の白虎・北の玄武って中国の四神の名前がついてます。
朱雀と玄武は…どこだろう??

余談ですが…
元々、平安京の中心部は今の京都の中心部より西にあって、船岡山を北(玄武)の起点として、現在の二条駅らへんに朱雀門があったようです。
そしてその門を入ったところに、平安神宮の基になった「大内裏」があったそうな。
復元だから、当時建っていた場所とは違うし、規模も縮小されてますが、この建造物があの辺りにあったのか~と脳内変換すると面白くなりますね。


では、大極殿に行ってお参りに行きましょうか。
本殿はさらに奥なのですが、撮影できるのはここまで。
空いているので並ばずに行けます。

平安神宮の御利益は…
家内安全、開運、厄除け、商売繁盛、会社隆昌、交通安全、安産祈願、心身健康、病気平癒、学業成就、合格祈願、良縁祈願、心願成就
などなど。
とっても幅広いですね。しっかりお願いしてきたので、叶うといいなぁ。
PR

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
管理人紹介
忍者ツールズプロフィールは終了しました
▼自己紹介
管理人 : AKARI 誕生日 : 11月3日
所在 : 京都 
▼mixi マイミクさん歓迎中。お気軽にどうぞ。
AKARIのmixiページ
▼twitter フォロワーさん歓迎中。お気軽にどうぞ。


フォーム
管理人AKARIに連絡したい場合はコチラへどうぞ。
最新記事
ブログ内検索
DVD/音楽/漫画等のプチ感想検索などにどうぞ
カウンター
アクセス解析
最新コメント
お返事は数日中にさせて頂きます
[04/01 日本きらり事務局・中野]
[09/19 テーブルマーク]
[10/26 まるめい]
[10/26 まるめい]
[10/25 大島椿ファンサイト事務局河島]
忍者アナライズ

Copyright(C) AKARI All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.

忍者ブログ [PR]